E.S.Cheers!! - #Eurovision 2017-

ヨーロッパで開催される年に一度の音楽祭ユーロビジョン・ソング・コンテスト(ESC)の最新情報などをお届けします。

【ESC2017】準決勝1日目 決勝進出者決定!

ユーロビジョン2017キエフ大会の準決勝1日目が終了しました。
どのアーティストも圧巻のステージでしたね。

今回18カ国が参加した準決勝1日目。
決勝進出を決めたのはこちらの方々です。

1.モルドバ 
 Sunstroke Project Hey Mamma


2.アゼルバイジャン 
 Dihaj 「Skeletons


3.ギリシャ
 Demy 「This is Love


4.スウェーデン
 Robin Bengtsson 「I Can't Go On


5.ポルトガル
 Salvador Sobral Amar Pelos Dois


6.ポーランド
 Kasia Moś Flashlight


7.アルメニア
 Artsvik Fly With Me


8.オーストラリア
 Isaiah 「Don't Come Easy


9.キプロス
 Hovig Gravity


10.ベルギー
 Blanche 「City Lights



(発表順。アーティスト名クリック→当ブログ紹介記事、曲名クリック→「シーラさんの日本滞在記」での楽曲解説と和訳にリンクしています)


今回見逃してしまったという方は、YouTubeでのオンデマンド配信などでお楽しみください。

【ESC2017】いよいよ開幕! ユーロビジョン2017準決勝1日目

〈まもなく準決勝1日目開催!〉
ユーロビジョン2017キエフ大会準決勝1日目の開催が、いよいよ今晩(明朝)に迫りました。
ヨーロッパ中央時間(夏時間)では今晩5月9日夜9時から、日本時間では明日5月10日早朝4時から始まります。


今回も日本での放送予定はありませんが、以下のリンク先で視聴することができます。

 ・YouTube (Eurovision公式チャンネル)

YouTubeではお手元のスマートフォンで楽しむことができるほか、YouTube対応テレビやSTB、ChromeCastなどを使ってテレビの画面で楽しむこともできちゃいます。

なお、リアルタイム配信が行われた後オンデマンド配信でも視聴できるので、うっかり寝過ごして見逃してしまったという方、もう一度見直したいという方はぜひご覧ください。


〈今晩出演のアーティスト〉
今まさにこの記事を書き上げている時、審査員投票を兼ねたドレスリハーサルを行っている準決勝1日目のアーティスト達。

本番で行われる視聴者投票を含めた結果、上位10カ国に入るアーティスト達が決勝に進むこととなります。一方、上位に入ることのできなかった8カ国は、残念ながら決勝へ進むことはできません。

それでは、今晩開催される準決勝1日目のプログラムをご紹介します。
(アーティスト名クリック→当ブログ紹介記事、曲名クリック→「シーラさんの日本滞在記」での楽曲解説と和訳にリンクしています) 

 1.スウェーデン
  Robin Bengtsson I Can't Go On
 2.ジョージア
  Tamara Gachechiladze Keep The Faith
 3.オーストラリア
   Isaiah Don't Come Easy
 4.アルバニア
   Lindita World
 5.ベルギー
   Blanche  「City Lights
 6.モンテネグロ
  Slavko Kalezić  「Space
 7.フィンランド
   Norma John Blackbird
 8.アゼルバイジャン
   Dihaj  「Skeletons
 9.ポルトガル
   Salvador Sobral Amar Pelos Dois
 10.ギリシャ
  Demy This is Love
 11.ポーランド
  Kasia Moś Flashlight
 12.モルドバ
  Sunstroke Project Hey Mamma
 13.アイスランド
  Svala Paper
 14.チェコ
   Martina Bárta My Turn
 15.キプロス
   Hovig Gravity
 16.アルメニア
   Artsvik Fly With Me
 17.スロベニア
   Omar Naber On My Way
 18.ラトビア
   Triana Park Line


なお、今回のオープニングアクトはウクライナを代表するミュージシャンの一人で、ウクライナ版The Voiceでメンターも務めているMonatikが登場し、楽曲「Spinning」のパフォーマンスが披露される予定です。なお、昨年優勝したJamalaの「1944」はインターバルアクトで披露される予定とのことです。
さらに、今回の準決勝で投票に参加するスペイン、イギリス、イタリアの各代表アーティストのパフォーマンスも一部披露される予定です。


〈アプリでもっと楽しもう!〉
ユーロビジョンをよりお楽しみいただくために、手元のスマホやタブレットにユーロビジョン公式アプリを入れることをおすすめします。

iOS版Android版ウィンドウズフォン版Windows8.1以降のPC向けにそれぞれリリースされたこのアプリでは、生放送と連動して出演アーティストのプロフィールや歌詞を表示してくれるほか、ユーロビジョンの参加各国にお住まいの方なら、このアプリからも投票することができますなお、日本からの投票はできません

PCやタブレット、テレビなどでユーロビジョンを見ながら、手元のスマホでこのアプリを立ち上げて、出演アーティストのプロフィールをチェックする、なんて楽しみ方もできます。ご視聴のお供にいかがでしょうか? 



準決勝1日目に参加する18カ国のうち、5月13日(日本時間:5月14日)の決勝に進むことができるのは10カ国だけ。
昨年以上に狭き門となった今年はどの国が決勝に進めるのでしょうか?

【ESC2017】ウクライナ:ロックバンドO.Torvald登場


ユーロビジョン2017ウクライナ代表はO.Torvaldの「Time」に決まりました。

「暴力のない場所を探そうじゃないか」「静寂の本当の意味を聞いてみようじゃないか」と歌詞で投げかけているこのロックナンバーは、O.TorvaldのメンバーであるHalych YevhenとDenys Miziukが制作しています。ちなみに、このバンドは普段ウクライナ語で作詞をするそうなのですが、今回は全編英語詞でのエントリーとなっています。

国内予選でのライブパフォーマンスでは、胸に刻まれた残り時間が痛々しくも印象的でしたが、本番ではどんなライブパフォーマンスを披露してくれるのか、非常に楽しみなナンバーです。


〈O.Torvaldのプロフィール〉

O.Torvald 「Твой дух – твое оружие(君の心、君の武器)」)
O.Torvaldは2005年にウクライナ中部の都市ポルタヴァで結成されたロックバンドで、以下のメンバーで構成されています。

 ・Yevhen Halych(メインボーカル・ギター / 1984年4月生まれ ウクライナ・キエフ州出身)
 ・Denys Myzyuk(ギター・バックボーカル / 1981年生まれ)
 ・Oleksandr Solokha(ドラム)
 ・Mykyta Vasylʹyev(ベース)
 ・Mykola Rayda(ピアノ・DJ)

メインボーカル担当のYevhenは、父の仕事(兵役)の関係で8年間カザフスタンで生活していましたが、その後ウクライナに戻り、1994年にギタリストのDenys Myzyukと出会い、O.Torvaldの前身となるバンドApotheosisを結成します。

2005年にO.Torvaldを結成後、ドラムやキーボードなどのメンバーを迎え入れ、現在は5ピースバンドとしてウクライナ国内外で精力的に活動を展開。2008年のファーストアルバムのリリース後、これまでにアルバムを5枚リリースしている他、Linkin ParkやEvanescenceなどが出演するロックフェスティバルに参加するなど、ウクライナを代表するロックバンドとしての地位を確立しています。
 
O.Torvald 「#нашiлюдивсюди(#ourpeopleareeverywhere)」同名アルバム収録曲)

ロックバンドとして確固たる地位を確立してる一方、リードボーカルのYevhen Halychはテレビ番組の司会者として、ギターのDenys Myzyukはウクライナのテレビ局でディレクターやプロデューサーとして活躍するという一面も持っているそうです。

2016年秋に全国ツアーを開催し、キエフ最大級のライブハウスThe Stereo Plazaでのライブも成功させたO.Torvaldは、2017年にユーロビジョンのウクライナ国内予選に挑戦し、視聴者投票と審査員投票でそれぞれ5ポイントずつ獲得し、総合順位で首位となり優勝。ユーロビジョン2017ウクライナ代表の座を掴みました。


ユーロビジョン2017ウクライナ代表O.Torvaldは、現地時間5/13に開かれる決勝に出場する予定です。国内予選のような奇抜な衣装でパフォーマンスを披露するのか、要注目です。


参考:ESC公式、Wikipedia"O.Torvald"、Wiwibloggs"UKRAINE: O.TORVALD WILL SING “TIME” AT EUROVISION 2017"
Spotifyプレイリスト
Twitter プロフィール
E.S.Cheersのツイッターアカウントです。 記事の紹介と併せて、ツイッター上で拾ったユーロビジョン最新情報のリツイート等もしています。 良かったらフォローお願いします♪
QRコード
QRコード
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
banner
  • ライブドアブログ