E.S.Cheers!! - #Eurovision 2017-

ヨーロッパで開催される年に一度の音楽祭ユーロビジョン・ソング・コンテスト(ESC)の最新情報などをお届けします。

【ESC2017】ルーマニア:HipHop Meets ヨーデル!? The Voice出身2人組登場


ユーロビジョン2017ルーマニア代表はIlinca feat. Alex Floreaの「Yodel It!」に決まりました。

ロックからの影響を強く受けているAlexと、ヨーデルやカントリーミュージックを得意とするIlinca。出会うはずがなかったであろう異なる声質がこの曲では共に引き立てられ、融合しているのが大きな特徴であり、聞き所でもあります。

ヨーデルヒップホップな一曲に仕上がったこの楽曲は、Mihai Alexandru(作曲)とAlexa Niculae(作詞)の2人のルーマニア人作家により作られました。


〈二人のプロフィール〉

IlincaIt's oh so quiet」Björkカバー The Voice of Romania第4シーズンより)
Ilinca(Maria Ilinca Băcilă)は1998年8月にルーマニア中央部トランシルヴァニア地方の都市トゥルグ・ムレシュで生まれました。

音楽一家のもとに生まれたIlincaは7歳の頃から音楽を学び始め、14歳の頃にはルーマニア版Xファクターにグループで参加し、歌声を披露するまでに至りました。

16歳を迎えた2014年、IlincaはThe Voiceのブラインドオーディションで彼女の持つ最大の武器であるヨーデルを披露し、審査員達を大いに驚かせることとなりました。果たして、何人が彼女に振り向いたのでしょうか…?

IlincaCowboy Sweetheart」LeAnn Rimesカバー)

4人中3人を振り向かせることが出来たIlincaは、このオーディションを見事通過。Live Showまで駒を進めることとなりましたが、惜しくも優勝には至りませんでした。

しかし、彼女はThe Voiceへの出演をきっかけに、番組でコーチを担当していた歌手Loredana Grozaのツアーへの出演や楽曲制作への参加などを行うようになり、活躍の場を広げることとなったのです。



Alex FloreaLet Me Entertain You」Robbie Williamsカバー ルーマニア版Xファクターより)
Alex Florea(Alexandru Ionuț Florea)は、1991年9月にルーマニア南東部の黒海に面した都市コンスタンツァで生まれました。

彼は16歳の頃に、ユーロビジョン2006でルーマニア代表を務めたMihai Traistariuが運営する音楽学校に入学し、歌を学び始めます。この時、彼はMihaiプロデュースの音楽祭「Liga Campionilor」にも出演し、歌声を披露していました。

Alex FloreaHome」Blake Sheltonカバー Liga Campionilorより)

2014年にAlexはルーマニア版Xファクター第4シーズンに出場し、大きく成長した歌声で決勝ラウンドまで進出。優勝こそ叶いませんでしたが、番組出演により名が広く知れ渡ることとなりました。

翌2015年、彼はルーマニア版The Voiceにも挑戦しました。果たして彼は何人の審査員を振り向かせることができたでしょうか?

Alex FloreaBed of roses」Bon Joviカバー The Voice of Romaniaより)

シャウトが冴える彼の声に二人の審査員が振り向き、彼は見事オーディションを通過。Live Showまで駒を進めたものの、Ilinca同様優勝へは至りませんでした。

俳優としても活動しているAlexは現在、大学で芸術学部の修士課程を履修中なのだそうです。歌と演技を極めるということは、将来はミュージカルでの活躍も期待できそうですね。


そして2017年。The Voice出身組の二人はユーロビジョンのルーマニア国内予選に出場し、視聴者投票でトップに立ち優勝。ユーロビジョン2017ルーマニア代表に選ばれました。

Ilinca feat. Alex FloreaYodel It!」 ユーロビジョン2017ルーマニア国内予選より)


ユーロビジョン2017ルーマニア代表Ilinca feat. Alex Floreaは、現地時間5/11に開かれる準決勝2日目に出場します。


参考:ESC公式、Wikipedia"Ilinca Băcilă","Alex Florea","Mihai Trăistariu","X Factor (Romanian TV series)","Vocea României"

【ESC2017】ドイツ:ファーストアルバムが発売されたばかりの実力派シンガー登場


ユーロビジョン2017ドイツ代表はLevinaの「Perfect Life」に決まりました。

「たとえ失敗を犯しても恐れない」と、失敗ですらポジティブに捉え、人生を強く歩むことを歌うこの曲は、2017年4月28日にリリースされるファーストアルバム「Unexpected」にも収録される予定となっている一曲です。

Levina ファーストアルバム「Unexpected」 by Spotify)

今回の楽曲制作に主に関わっているLindy Robbinsは、Backstreet BoysやDavid Guetta、One Direction、少女時代など幅広いアーティストに楽曲提供を行い活躍しています。

Backstreet BoysIncomplete」 Lindy Robbins制作楽曲)


〈Levinaのプロフィール〉

LevinaRules」)
Levina(Isabella Levina Lueen)は1991年12月に、ドイツ西部の都市で旧西ドイツの首都ボンで生まれました。

その後ドイツ東部の都市ケムニッツに移り住んだという彼女は、9歳の頃からピアノと歌を習い始め、ドイツの青少年向けの音楽賞Jugend musiziertで早くも優勝。12歳の頃から曲作りも始め、めきめきと音楽の力を付けていったのです。

さらに本格的にボーカルと作曲の勉強を積むべく、Levinaはロンドンの音楽大学に進学。現在も音楽マネージメントをロンドンで学びながら、ドイツの首都ベルリンで音楽活動を行うなど、二つの国を行き来する生活を送りながら音楽の道を極め続けています。

LevinaHow To Dance」 デジタルミニアルバム「Bedroom Records」収録曲)

2015年にデジタルミニアルバム「Bedroom Records」をリリースし、歌手活動を始めたLevinaですが、注目を集めるきっかけとなったのは、2017年にドイツで開催されたユーロビジョン国内予選Unser Song 2017への出場でした。

LevinaWhen We Were Young」Adeleカバー)

ハスキーな歌声で、響く低音ボイスで人々を魅了したLevinaは、初戦で早くも多くの視聴者票を獲得し、第3ラウンドでドイツ代表となることが決定。最終ラウンドで2つの候補曲のうち「Perfect Life」が代表楽曲として選出されました。

LevinaPerfect Life」 Unser Song 2017より)


デビューアルバムがリリースされたばかりの実力派シンガーLevinaは、現地時間5/13に開かれる決勝に出場するほか、5/11の準決勝2日目でもライブパフォーマンスの一部が披露される予定です。
ヨーロッパでも「分断」が潮流になりつつある中で、「音楽には人々を結びつける可能性があるということを見せたい」と誓った彼女のライブパフォーマンスは必見です。


参考:ESC公式、Wikipedia"Levina (singer)(英語 / ドイツ語)"、”Germany in the Eurovision Song Contest 2017

【ESC2017】マルタ:今年も「7不思議」パワーで決勝進出なるか!?


ユーロビジョン2017マルタ代表はClaudia Fanielloの「Breathlessly」に決まりました。

この楽曲は、自分のもとを去ってしまった恋人への忘れられぬ思いを切なく歌い上げたバラードナンバーです。

作詞は、ユーロビジョン2002マルタ代表曲「7th Wonder」や2014ロシア代表曲「Shine」を手掛けたGerard James Borgが担当し、作曲は、同じく「7th Wonder」をはじめ数々のユーロビジョンのマルタ代表曲を手掛けたPhilip Vellaが担当し、その息子のSean Vellaが編曲に関わっています。

Ira Losco7th Wonder」 Gerard James Borg、Philip Vellaプロデュース楽曲)

両者が関わった楽曲「7th Wonder」は、マルタが過去最高順位である2位を叩き出した楽曲です。
昨年に引き続き、「七不思議」パワーで決勝進出を果たせるのか注目したいところです。


〈Claudia Fanielloのプロフィール〉
Claudia Fanielloは1988年2月にマルタ島北部にある町カウラで生まれました。

イタリア人の父とマルタ人の母の間に生まれた彼女は、幼い頃から音楽への興味をいだいていました。それは彼女のきょうだいも同様で、兄のFabrizio Fanielloは後にユーロビジョンのマルタ代表を2度(2001年、2006年)担う、正にマルタを打評する歌手となったのです。

Fabrizio FanielloI Do」 ユーロビジョン2006決勝より)

一方、Claudiaは12歳の頃からテレビ番組や音楽祭などに出演し、早くから歌声を披露するようになり、17歳の頃にはコンテストで優勝するほどの実力を持つまでに成長。2006年にはユーロビジョンのマルタ国内予選に出場し、兄Fabrizioと代表の座を競うほどとなりました。

Claudia FanielloHigh Alert!」 ユーロビジョン2006マルタ国内予選より)

優勝の座は兄に譲ることとなりましたが、Claudiaはニューカマーとして広く注目されるようになり、この年に開催されたマルタの音楽祭「Konkors Kanzunetta Indipendenza(独立記念祭)」で優勝します。

Claudia FanielloMa Nafx」 Konkors Kanzunetta Indipendenza2006より)

以後、彼女は6回ユーロビジョンの国内予選に挑戦し続けていましたが、2008年と2012年に準優勝までこぎつけたものの、優勝にはありつけませんでした。
しかし、8度目の挑戦となった2017年、Claudiaは「Breathlessly」で優勝を勝ち取り、念願のマルタ代表の座を掴んだのです。

Claudia FanielloBreathlessly」 ユーロビジョン2017マルタ国内予選より)


一見華々しく見える彼女のバイオグラフィですが、実は10代の頃に過食症に苦しむ日々を送っていたのだそうです。その頃の経験を踏まえ、彼女は学校や病院などで過食症についての理解を深める活動を行っているそうです。
さらに、彼女は身体障がいや知的障がいを持つ子どもたちへの学習支援も行っていて、歌手活動を行いながら福祉活動にも力を注ぐという、二足のわらじを履く日々を送っています。


ユーロビジョン2017マルタ代表Claudia Fanielloは、現地時間5/11に開かれる準決勝2日目に出場します。


参考:ESC公式、Wikipedia"Claudia Faniello"、Wiwibloggs"“BREATHLESSLY” LYRICS – CLAUDIA FANIELLO (MALTA, EUROVISION 2017)"
Spotifyプレイリスト
Twitter プロフィール
E.S.Cheersのツイッターアカウントです。 記事の紹介と併せて、ツイッター上で拾ったユーロビジョン最新情報のリツイート等もしています。 良かったらフォローお願いします♪
QRコード
QRコード
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
banner
  • ライブドアブログ