ユーロビジョン2016デンマーク代表は、Lighthouse Xの「Soldiers Of Love」に決まりました。

 ”手をとって 離さないで 僕らは並んで道を進むんだ 
 胸に抱いた希望とともに 一歩一歩 僕らは新たなスタートを切るんだ” 


サビ部分の歌詞をちょっと意訳してみましたが、聞いていてとても勇気が湧いてくる一曲だと思いませんか?
前向きの歌詞と力強いビートと相まって、皆で手を取り合って困難を乗り越える一歩が踏み出せそうな力をくれる曲に仕上がっています。


〈Lighthouse Xのプロフィール〉
Lighthouse Xはデンマークで活動している男性ボーカルユニットで、以下の3人で構成されています。

 ・Søren Bregendal(1983年生まれ 男性ユニットC21出身シンガー・ソングライター 俳優)
 ・Johannes Nymark(1986年生まれ 「アラジン」で主役を務めたミュージカルスター)
 ・Martin Skriver(1986年生まれ 「ハイスクール・ミュージカル」出身のミュージカルスター)

それぞれ俳優や歌手、ミュージカルスターとしてデンマークで活躍していた親友同士3人が集まり、「音楽の力で世界をちょっとずつ良くしていこう」というモットーを掲げ、2014年に結成されました。


Lighthouse XIt's a brand new day」)

2014年にシングル「Kærligheden kalder(ラブ・コール)」でデビューし、これまでに6曲のシングルと、一枚のミニアルバムをリリースている彼らですが、CD等のプレス販売は一切行わず、iTunesやSpotifyなど配信のみでのリリースに徹しているのが特徴的です。

さらに、彼らはLighthouse Xとしてリリースした楽曲の収益を、児童福祉などに関わるNPO法人に回しているというのも特筆すべきポイントです。メンバーは、それぞれ別のNPOの大使としても活動していて、楽曲の収益は、彼らの所属するぞれぞれのNPOに配分される様になっているのです。「音楽の力で世界をちょっとずつ良くしていこう」というモットーが、楽曲制作だけでなく、彼らの活動そのものにもつながっているのは素晴らしいですね。


歌のみならず、実際に「愛の兵士」として活動しているイケメン3人組Lighthouse Xは、現地時間5/12に開かれる準決勝2日目に登場します。彼らの勇姿をお見逃しなくっ


参考:ESC公式、Wikipedia"Lighthouse X","Søren Bregendal","Johannes Nymark","Martin Skriver"、Lighthouse X公式サイト