ユーロビジョン2016イギリス代表は、Joe & Jakeの「You're Not Alone」に決まりました。

これぞ王道と言っても良い位のUKポップサウンドに彩られ、とてもキャッチーな一曲に仕上がっているこの楽曲は、BBCでユーロビジョンのコメンテーターを務めているGraham Norton氏も太鼓判を押すほど。疾走感のあるテンポで聴き心地の良い一曲となっています。


〈Joe & Jakeのプロフィール〉
Joe & Jakeは、ウェールズ出身のJoe Woolfordと、イングランド中部スタッフォードシャー出身で、14歳の頃からギターを弾き始めたJake Shakeshaftの二人組ユニットです。

出身だけを見ると何の接点もないように思えますが、二人はある番組への出演をきっかけに意気投合し、ユニットを結成することになったのです。その番組とは、2015年にBBCで放送されたイギリス版The VOICEでした。
まずは、二人のブラインドオーディションの様子を見てみましょう。
 
Joe WoolfordLights」Ellie Gouldingカバー The VOICE UKより)

 
Jake ShakeshaftThinking Out Loud」Ed Sheeranカバー The VOICE UK)

二人とも3人の審査員を振り向かせることに成功したJoeとJake。その後JoeはRita Oraのチームに、Jakeはwill.i.amのチームにそれぞれ加わり、次のステージに進出しました。

その後、二人はバトルステージでも勝ち上がっていきましたが、決勝ステージまで進出したのはJoeのみ。しかしJoeも決勝ラウンド二回戦で敗退となってしまい、共に優勝することはできませんでした。


しかし、この番組への出演をきっかけに二人は意気投合。チームは別々でしたが、音楽の趣味のみならず、サッカーやペリペリチキンも大好きという共通項もあったようで、番組出演後、二人はユーロビジョン2016の国内予選に出場するために、ユニットJoe & Jakeを結成しました。
 
Joe & JakeYou're Not Alone」ライブパフォーマンス Eurovision: You Decideより) 

二人はこの国内予選で見事優勝し、ユーロビジョン2016イギリス代表の座を射止めました。なお、今回イギリスで6年ぶりに開催されたこの国内予選では、審査員投票は設けられず、100%視聴者投票により決められました。


昨年の優勝者Måns Zelmerlöwのパフォーマンスを研究していたという話もあるくらい、二人はユーロビジョンが大好きな様子。そんな仲の良い二人Joe & Jakeのライブパフォーマンスは、現地時間5/14に開かれる決勝で見ることができるほか、5/12に開かれる準決勝2日目でもお披露目される予定です。

参考:ESC公式、Wikipedia"Joe and Jake"、BBC公式