ユーロビジョン2017フィンランド代表は、Norma Johnの「Blackbird」に決まりました。

かけがえのない人と別れた哀しみを歌ったバラードソングで、Blackbird(クロウタドリ)の鳴き声が、楽しかった日々の思い出を浮かび上がらせ、そして孤独になった今を思い返させるために、「Blackbirdよ、鳴かないでくれ」と歌う一曲となっています。

失恋や、もっと重い離別を歌っているようにもとれる歌詞ですが、そんな哀しみのこもった歌声を、北欧の森のように深いアンビエントサウンドが優しく包み込みんでくれています。
そして、ブリッジ部分のピアノのアルペジオが、暗い森の中に光指す月の光のようにも、そして「鳴かないでくれ」と歌う主人公の元から羽ばたき去っていく鳥の様にも聞こえ、アンビエントな曲の雰囲気にアクセントを添えています。


〈Norma Johnのプロフィール〉
Norma Johnは2008年にフィンランドで結成されたバンドです。かつては5人組のバンド「Norma John and a Blackbone」として活動していましたが、現在は以下の2人で構成されたデュオとしての活動を行っています。
 ・Leena Tirronen(ボーカル・作詞・作曲 / 1984年生まれ)
 ・Lasse Piirainen(ピアノ・作詞・作曲)

Norma John and a BlackboneBack In The Night Game」ライブ版)

ボーカルのLeena Tirronenは、2010年に放送されたフィンランド版Xファクターに出場し、決勝ステージまで進出しましたが、結果は3位となり、脱落。以後、ソロアーティストとしての活動を開始し、その年にアルバム「Leena Ihmemaassa(不思議の国のLeena)」をリリースしました。
 
Leena TirronenOnnun」)

Sony Musicと契約し、ソロアーティストとして音楽活動を続けたものの、シングルやアルバムの売上が伸び悩み、彼女は2011年にレーベルと解約。以後、Norma Johnのメンバーとして活動を続ける傍ら、他のアーティストへ楽曲提供を行うシンガー・ソングライターとしての道を進んでいきました。
 
Norma JohnGravity」アコースティック版)

2017年。Norma Johnはフィンランドの国内予選UMK2017に出場し、見事優勝に輝き、ユーロビジョン2017フィンランド代表の座を掴みました。
 
Norma JohnBlackbird」UMK2017決勝より)


長い下積み期間を経て、UMKで見事ブレイクを果たしたデュオNorma Johnは、現地時間5/9に開かれる準決勝一日目に出場します。
彼女たちのBlackbirdがフィンランドを3年ぶりの決勝進出へと導いてくれるのか! 要注目です。


参考:Wikipedia"Norma John","Leena Tirronen"、HELSINGIN SANOMAT"Norma John on Suomen euroviisuedustaja"、YouTubeチャンネル"Norma John