E.S.Cheers!! - #ユーロビジョン 2017-

ヨーロッパで開催される年に一度の音楽祭ユーロビジョン・ソング・コンテスト(ESC)の最新情報などをお届けします。

オーストリア

【ESC2017】オーストリア:サラブレッドな新人シンガー登場


ユーロビジョン2017オーストリア代表はNathan Trentの「Running On Air」に決まりました。

ミドルテンポで、走るというよりも歩く時に聴くとぴったりリズムが合うこの楽曲には、「誰に邪魔をされても自分を信じて走り抜く」という強い意志が込められた、人生の応援歌のような内容の歌詞が綴られています。

一歩一歩をしっかり踏み込んでいるようなリズムが特徴のこの楽曲は、Nathan自身が作詞作曲を手がけています。


〈Nathan Trentのプロフィール〉
Nathan Trent(本名:Nathanaele Koll)は1992年4月にオーストリアのチロル州インスブルックで生まれました。

イタリア人の母親と、オーストリア人でヴァイオリニストの父親のもとに生まれ、ドイツ語とイタリア語を操るバイリンガルボーイとして育った彼は、3歳の頃からピアノやヴァイオリンの個人レッスンを受け、幼い頃からインスブルックのティロル州立劇場でパフォーマンスを披露するなど、早くから音楽の才能を開花させていました。

クラシック畑でずっと育っているように見える彼ですが、2003年にはオーストリアの子供向け音楽オーディション番組Kiddy Contestに出場し、歌とダンスを披露しています。

Nathanaele Koll(Nathan Trent) 「Fußball」 Kiddy Contest2003より)

矯正中の歯に幼さを感じますが(笑)、実はこの頃から既に作詞作曲も始めていたというNathan。
この音楽番組以外にも、オーストリアやドイツの様々なオーディション番組に出演し実力を蓄えながら勉学にも励み、2016年にウィーン・コンセルヴァトリウム音楽大学を卒業します。

卒業後、彼はNathan Trentという芸名で、シングル「Like it is」をリリースし、メジャーデビューしました。

Nathan TrentLike it is」)

そして2017年。Nathanはユーロビジョン出場のため、デモテープをオーストリアの放送局ORFに送り、内部選考の結果ユーロビジョン2017オーストリア代表に決まりました。
(実はこの時、彼はドイツのユーロビジョン国内予選Unser Song 2017にも出場登録されていたのですが、ORFでの内部選考決定により、参加を辞退しています。)


オーストリアのみならず、ドイツでも活動を広げるNathan Trentは、現地時間5/11に開かれる準決勝2日目に出場します。
楽曲がミディアムテンポなので、彼が得意とするダンスは披露されないと思いますが、昨年メジャーデビューしたばかりとは思えないくらいに堂々としたライブパフォーマンスが期待できそうです。


参考:ESC公式、ARD""Unser Song"-Kandidat Nathan startet für Österreich"、Wikipedia"Nathan Trent"、ESC Today"Germany: 33 artists continue their Unser Song 2017 bid"

【ESC2016】オーストリア:フォークサウンドとフレンチポップの心地良い融合 ZOË


ユーロビジョン2016オーストリア代表は、ZOËの「Loin d'ici(ここから遠く)」に決まりました。

ギターやストリングスの奏でるフォークのような軽快なリズムと、伸びやかで可愛らしさもある歌声が印象的なフレンチポップです。なお、オーストリア代表で全編フランス語詞の曲が選ばれるのは、1957年の初参加以降初めてのことです。

国内予選では、バックスクリーンに展開される幻想的な風景の中を歩いて行くパフォーマンスが印象的だったこの曲ですが、ユーロビジョン本選ではどんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?


〈ZOËのプロフィール〉
ZOË(Zoë Straub)は1996年にオーストリアの首都ウィーンで生まれました。
彼女の両親は音楽デュオPapermoonとして活動していて、6歳の時にはPapermoonの楽曲「Doop Doop (Baby Remix)」でレコーディングにも参加し、歌声を披露していたそうです。

2007年には、オーストリアで放送されていた子供向けオーディション番組「Kiddy Contest」に出場。今にも繋がる透明感のある歌声でオーディエンスを魅了しました。

Zoë Straub 「Engel ohne Flügel(Nicoleのカバー)」 歌は2:00前から)

その後彼女はウィーンにあるフランス式の高等学校Lycée Français de Vienneに進学し、9年間勉学に励みました。

2015年、彼女は歌手ZOËとして本格的な歌手活動を開始。父のChristof Straubが手がけた楽曲「Quel Filou」でユーロビジョン国内予選に挑みました。

ZOË 「Quel Filou」 ユーロビジョン2015オーストリア国内予選より)

結果は惜しくも3位となり、この年は優勝の座をThe Makemakesに譲ることとなりましたが、歌手としての歩みは止めることなく、10月にはアルバム「Debut」をリリースし、CDデビューを果たしました。

2016年、彼女はデビューアルバムに収められている「Loin d'ici」をブラッシュアップさせ、ユーロビジョン国内予選に再挑戦しました。

ZOË 「Loin d'ici」 ユーロビジョン2016オーストリア国内予選より)

魅惑的なステージで魅了した彼女は、昨年逃してしまった優勝の座を見事勝ち取り、オーストリア代表としてユーロビジョンに臨むこととなりました。


昨年はホスト国でありながら無得点で終わってしまったオーストリア。
ZOËの歌声で決勝進出を果たすことができるのか、現地時間5/10に開かれる準決勝1日目に要注目です。


参考:ESC公式、Wikipedia"Zoë Straub"、YouTube Global Rockstar公式チャンネル

【ESC2015】オーストリア:国内で人気急上昇の3ピースバンド登場



ユーロビジョン2015オーストリア代表はThe Makemakesの「I Am Yours」に決まりました。

「いつだって、どこだって、僕は君のものだよ」とやさしく歌いあげるミディアムバラードナンバーです。 


〈The Makemakesのプロフィール〉
The Makemakesは2012年にオーストリアで結成された3ピースロックバンドです。
メンバーは以下の3人です。

 ・Dominic "Dodo" Muhrer(リードボーカル・キーボード・ギター)
 ・Markus Christ(ベース)
 ・Florian Meindl(ドラム)

このちょっと変わったバンド名「The Makemakes」は、太陽系の準惑星「マケマケ」から取ったものなんだそうです(ちなみに「メケメケ」は、チリのイースター島などでかつて信仰されていた豊穣神の名前です)。 

2012年にシングル「The Lovercall」でデビューした彼らは、さっそくオーストリアのシングルチャートで最高6位を記録する売り上げを打ち出し、幸先のいいスタートを切りました。

The MakemakesThe Lovercall」)

翌2013年には、ウィーンで開催されたボンジョビのライブでオープニングアクトを務め、一躍オーストリア中での知名度をアップさせます。 

2014年にはセカンドシングル「Million Euro Smile」をリリース。
知名度が上がった後のリリースとあって、シングルチャートでは最高2位を記録しました。 
 
The MakemakesMillion Euro Smile」)

2015年、彼らはユーロビジョンのオーストリア国内予選Wer singt für Österreich?に出場。
16組のアーティストがエントリーする中、The Makemakesは「Million Euro Smile」で出場し、見事ファーストステージを突破します。

一気に6組に絞られたセカンドステージでは、オリジナル曲とカバー曲を1曲ずつ披露。
彼らはボブ・マーリーの「I Shot The Sheriff」のカバーを披露しました。
 
The MakemakesI Shot The Sheriff」カバー ユーロビジョン国内予選より)

セカンドステージではアーティストの選考は行われず、全てのアーティストが最終ステージへ進むこととなりましたが、視聴者の人気投票は行われていて、後の最終ステージでThe Makemakesがトップ3に入っていたことが発表されました。

視聴者の人気に後押しされた彼らはその後の決勝で視聴者投票、海外審査員投票でいずれも首位を獲得し、優勝。今年のホスト国オーストリアの代表として、ユーロビジョンのステージに上ることとなったのです。


The Makemakesは、現地時間5/23に開かれる決勝に出場します。
オーストリアで人気急上昇中の3ピースバンドにも、要注目です!


参考:ESC公式、Wikipedia"The Makemakes

スウェーデン・ノルウェー・オーストリア代表決定!

〈Melodifestivalen勝者は”ヒーロー”〉
日本時間3/15未明、スウェーデンでユーロビジョン国内予選Melodifestivalenの決勝が行われました。
12組のアーティストが火花を散らして争ったこのバトルを制したのは…
 
Måns Zelmerlöwの「Heroes」が、海外審査員と視聴者投票の両方から支持を集めて優勝。スウェーデン代表の座を獲得しました。

ユーロビジョン2015スウェーデン代表Månsは現地時間5/21に開かれる準決勝2日目に登場します。
ウィーンにもあのスノーマンを連れてきてくれるのか!? 要注目です。


参考:ESC公式


〈ノルウェーMGP勝者は”モンスター”!?〉
日本時間3/15未明、ノルウェーでもユーロビジョン国内予選MGP2015が開催されました。
11組のアーティストが参加した決勝を制したのは…
 
Mørland & Debrah Scarlettのデュエットバラード「A Monster Like Me」に決まりました。
今回のノルウェー国内予選は、ユーロビジョン・ソング・コンテスト60週年を記念して、生オーケストラによる伴奏を復活させましたが、この曲も生オケとの共演による一曲となっています。

ユーロビジョン2015ノルウェー代表Mørland & Debrah Scarlettは、現地時間5/21に開かれる準決勝2日目に登場します。


参考:ESC公式


〈ホスト国オーストリアの代表は…?〉
今年のホスト国オーストリアでは、日本時間3/14未明に国内予選の決勝が行われました。
6組のアーティストがしのぎを削り争った結果は…
 
The Makemakesの「I Am Yours」に決まりました。
後ろでピアノが燃え盛っているのが気になる所ですが(笑)、しっとりとした愛のミディアムバラードとなっております。ボーカルの声に味があって、これがまた良いんです…!

ユーロビジョン2015オーストリア代表The Makemakesは、現地時間5/23に行われる決勝に出場します。


参考:ESC公式 

今週末は国内予選決勝目白押し

〈3/13 オーストリア国内予選決勝〉
オーストリアの放送局ORFでは、現地時間3/13の20:15(日本時間3/14の4:15)から、国内予選の決勝が開催されます。

こちらの国内予選では6人のアーティストが出場し、オーストリア代表権をかけた闘いが繰り広げられます。

【出演アーティスト】
 ・The Makemakes 「I Am Yours
 ・Celina Ann 「Utopia
 ・DAWA 「Feel Alive
 ・Folkshilfe 「Who You Are
 ・Johann Sebastian Bass 「Absolutio
 ・ZOE 「Quel Filou  (リンク先で各曲の試聴ができます)

この国内予選の優勝者は、オーストリア代表として、現地時間5/23に開かれるユーロビジョン2015の決勝に登場します。

果たして誰が選ばれるのか、注目です。

参考:ESC公式、ESC Today"Austria: Songs for national final decided!"


〈生オケも登場! ノルウェー国内予選〉 
オーストリアの決勝が行われる翌日の3/14には、ビッグな国内予選が二つ開催されます。
まずはノルウェーから。

このノルウェー国内予選には11組のアーティストが登場しますが、今回はユーロビジョン60週年を記念して、生オーケストラによる伴奏が行われることになりました。生オケが国内予選に登場するのは1998年以来のことだそうです。

出場アーティストは、生オケか、収録済みのトラックをバックに流してパフォーマンスするかのいずれかを選ぶことができますが、今回は6組のアーティストが生オケをバックにパフォーマンスすることが明らかになっています。

【出演アーティスト(プログラム順)】
 ・Erlend Bratland 「Thunderstruck (生オケ)
 ・Raylee 「Louder
 ・Tor & Bettan 「All over the world (生オケ)
 ・Jenny Langlo 「Next to you
 ・Ira Konstantinidis 「We don’t worry
 ・Contrazt 「Heaven
 ・Marie Klåpbakken 「Ta meg tilbake (生オケ)
 ・Staysman & Lazz 「En godt stekt pizza (生オケ)
 ・Mørland & Bedra Scarlett 「A monster like me (生オケ)
 ・Alexandra Joner 「Cinderella (生オケ)
 ・Karin Park 「Human beings  (リンク先で試聴ができます)

今回もバラードからダンス、民族系など幅広いエントリーがズラッと並んでいますが、生オケとのコラボレーションでいつもの国内予選とは一風変わった雰囲気になることは間違いなさそうです。

果たして誰がノルウェー代表に選ばれるのか?
ノルウェーの決勝は3/14夜(日本時間3/15未明)に行われる予定です。

参考:NRK公式ESC公式、ESC Today"Norway: Melodi Grand Prix running order"


〈今年のスウェーディッシュ・ポップの頂点は、果たして…?〉 
毎年大いに盛り上がる国内予選の一つが、スウェーデンの国内予選「Melodifestivalen」です。 
今回は、全12組のアーティストがスウェーデン代表を賭けて戦います。

【出演アーティスト(プログラム順)】
 ・Samir & Viktor 「Groupie
 ・JTR 「Building It Up
 ・Dinah Nah 「Make Me (La La La)
 ・Jon Henrik Fjällgren 「Jag är fri (Manne Liem Frije)
 ・Jessica Andersson 「Can’t Hurt Me Now
 ・Måns Zelmerlöw 「Heroes
 ・Linus Svenning 「Forever Starts Today
 ・Isa 「Don’t Stop
 ・Magnus Carlsson 「Möt mig i Gamla stan
 ・Eric Saade 「Sting
 ・Mariette 「Don’t Stop Believing
 ・Hasse Andersson 「Guld och gröna skogar

この中でe.s.cheers的に注目しているアーティストは、「Heroes」を歌うMåns Zelmerlöw。
 
Måns ZelmerlöwHeroes」 Melodifestivalen予選より)

プロジェクターと見事に合わさった振り付けにパワフルなパフォーマンスは必見。一部では今回の優勝候補ともささやかれていますが、果たしてどうなるでしょうか?

もう一つ注目すべきは、ユーロビジョン2011のスウェーデン代表として出場し、Melodifestivalenへは今回が3度目の挑戦となるEric Saade。 「Populer」を歌っていた頃よりだいぶ大人らしくなった彼のパフォーマンスにも要注目です。
 
Eric SaadeSting」 Melodifestivalen予選より)

スウェーデン国内予選は現地時間3/14の20:00(日本時間3/15の4:00)から行われる予定です。
予選の模様はSVT公式サイトの他、スマートフォンアプリ「SVT Play(iOS、Android両対応)」でリアルタイムで視聴することができます。


各国代表アーティストが一気に出そろい始めた今週。土日でさらに盛り上がりを見せそうです。
オーストリア、ノルウェー、スウェーデンからは果たしてどんな曲が選ばれるのか?
とても楽しみですね。 


参考:ESC公式 
Spotifyプレイリスト
Twitter プロフィール
E.S.Cheersのツイッターアカウントです。 記事の紹介と併せて、ツイッター上で拾ったユーロビジョン最新情報のリツイート等もしています。 良かったらフォローお願いします♪
QRコード
QRコード
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
banner
  • ライブドアブログ