E.S.Cheers!! - #Eurovision 2017-

ヨーロッパで開催される年に一度の音楽祭ユーロビジョン・ソング・コンテスト(ESC)の最新情報などをお届けします。

優勝

【速報】おめでとうSalvador!! ユーロビジョン2017優勝国はポルトガル

〈優勝はポルトガル〉
42カ国が参加したユーロビジョン2017キエフ大会の優勝者は、先程行われた投票の結果、「Amal Pelos Dois」を歌ったSalvador Sobralに決定しました。おめでとうございます!!

(Salvadol SobralAmal Pelos Dois」ウイニングステージより)

ポルトガルは1964年からユーロビジョンに49回出場していましたが、今回が初の優勝となりました。
この結果を受け、来年開催される予定のユーロビジョン2018はポルトガルで行われる予定です。


〈今年のトップ5〉
42カ国の審査員投票と視聴者投票の合計で順位が競われたユーロビジョン2017。上位5曲は以下のとおりです。

1位:ポルトガル(758票)
 Salvador Sobral Amar Pelos Dois

※母国語でのエントリーが優勝に輝いたのは2007年以来10年ぶりのこと

2位:ブルガリア(615票)
 Kristian Kostov 「Beautiful Mess

※昨年に続きトップ5に入ったブルガリア。大会終了後のインタビューで悔し涙を流していたのが印象的でした。

3位:モルドバ(374票)
 Sunstroke Project Hey Mamma

※Epic Sax Guyキレッキレなダンスは健在。会場も大いに盛り上がっていました。

4位:ベルギー(363票)
 Blanche City Lights

※街の明かり「City Lights」をイメージしたステージ演出が印象的。無機質な歌い方から感情がこもった歌い方まで、Blancheの表現力の幅広さが伺えるパフォーマンスとなりました

5位:スウェーデン(344票)
 Robin Bengtsson  I Can't Go On

※国内予選の段階から綿密に練られたステージパフォーマンス。「さすがスウェーデン」の一言につきます

5位以下はユーロビジョン公式サイトで公開されていますので、そちらをご参照ください。





今年のユーロビジョンは、ロシアとウクライナの政治的確執がクローズアップされ、大きな影を落とすこととなりましたが、「Amar Pelos Dois」という美しい楽曲が政治的力関係を抜きにして高く評価され、優勝したというのは賞賛されるべきなのではないでしょうか。
政治的混迷を極める今であっても、音楽が人々を一つにする力を持っているということを、今大会は証明してくれたと思っています。

来年は、もっと素晴らしい大会になって欲しいと願っています。

【速報】おめでとう!! ユーロビジョン2014優勝国はオーストリア

〈優勝はオーストリア〉
37カ国が参加したユーロビジョン2014コペンハーゲン大会の優勝者は、先程行われた投票の結果、「Rise Like A Phoenix」を歌ったConchita Wurstに決定しました。おめでとうございますっ!!


(Conchita Wurst 「Rise Like A Phoenix」 ユーロビジョン2014決勝より)

この結果を受け、来年はオーストリアがユーロビジョン2015の開催国となる予定です。 


〈開票結果〉
ユーロビジョン2014の開票結果は以下のとおりです。 

1位 オーストリア 290ポイント
2位 オランダ 238ポイント
3位 スウェーデン 218ポイント
4位 アルメニア 174ポイント
5位 ハンガリー 143ポイント
6位 ウクライナ 113ポイント
7位 ロシア 89ポイント
8位 ノルウェー 88ポイント
9位 デンマーク、スペイン 74ポイント
10位 フィンランド 72ポイント
 
昨年に続き今回2度目の決勝進出を果たしたオランダが、昨年より大幅に順位を上げ二位につけたのも大きなポイントですが、緊迫した情勢が続くウクライナとロシアも揃ってトップテンにランクインしたことも注目ポイントかと思います。ただ、ロシアに12ポイントが入った時や、ロシアが開票を伝える時にブーイングが吹き荒れたのは言うまでもありません。

今回優勝したオーストリアは、1966年に優勝して以来、実に48年ぶりの快挙を成し遂げたことになります。
本当に、おめでとうございます!

一方、 決勝へのシード権を持つBig5で上位に食い込むことができたのはスペインと、開催国デンマークでした(いずれも9位)
優勝への期待が持たれていたイギリスは16位(40ポイント)、次いでドイツが17位(39ポイント)、イタリアは20位(33ポイント)につき、フランスはなんと最下位となってしまいました(2ポイント)。 

おめでとう!! ユーロビジョン2013優勝国はデンマーク

〈優勝はデンマーク〉
39カ国が参加したユーロビジョン2013マルメ大会の優勝者は、先程行われた投票の結果、「Only Teardrops」を歌ったEmmelie de Forestに決定しました。おめでとうございますっ!!



この結果を受け、来年はデンマークがユーロビジョン2014の開催国となる予定です。


〈開票結果〉
ユーロビジョン2013の開票結果は以下のとおりです。

1位 デンマーク 281ポイント
2位 アゼルバイジャン 234ポイント
3位 ウクライナ 214ポイント
4位 ノルウェー 191ポイント
5位 ロシア 174ポイント
6位 ギリシャ 152ポイント
7位 イタリア 126ポイント
8位 マルタ 120ポイント
9位 オランダ 114ポイント
10位 ハンガリー 84ポイント

北欧勢や旧ソ連勢が上位に食い込む中、久々の自国語でのエントリーとなったハンガリーや、2004年以来初の決勝進出となったオランダが大健闘しました。

一方、決勝へのシード権を持つBig5で上位に食い込むことができたのはイタリアのみ。ボニー・タイラーを送り込んだイギリスは19位(23ポイント)、カスケーダを送り込んだドイツは21位(18ポイント)と、いずれもすぐれない成績となりました。なお、今年の最下位はアイルランド(5ポイント)でした。
Spotifyプレイリスト
Twitter プロフィール
E.S.Cheersのツイッターアカウントです。 記事の紹介と併せて、ツイッター上で拾ったユーロビジョン最新情報のリツイート等もしています。 良かったらフォローお願いします♪
QRコード
QRコード
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
banner
  • ライブドアブログ